• HOME
  • LIFE
  • 自分であり続けることの難しさ

自分であり続けることの難しさ

LIFE

集団に入ると、いつの間にか染まってることありませんか?

最初は「うわぁ、嫌な感じ」と思っていたのに、気づいたら先陣切って旗振り役になっているとか。

対個人でも、話を聞いているうちに相手そのものになった感じで、意思決定のプロセスがそれまでの自分とまったく違ったものになるとか。

これ私です。

文面だけで見ると【憑依】という言葉が連想されるだろうけど、よくわからんです。霊感はありません。

 

で、この現象は見る人が見たら「流されている」と感じるかもしれません。

でも本人(私)は流されていると気づかないんですよね。自覚ないんです。

対象の集団や人から離れて1~2年後とかに、「ん?なんで私あんなことしたの?」とか思うわけですよ。

リセットしながら生きている

就職、転職だけじゃなく、買い物とか。

なにかを選択するとき、たしかに私という人間が選んでいるけど、人生を振り返ると「自分が選んだ」という感覚が薄い気がする。

熱しやすく冷めやすいから、自分の身のまわりの物や環境に愛着が持てないのか?とか考えたりします。

事なかれ主義とは違うんですよ。

なるようになるよね~とか、誰かの意見に従ってたほうが楽だしね~とか、そんな気持ちは皆無です。

 

最近わかってきたのは、私はリセットを繰り返しながら生きているということ。

算命学のエネルギー数が147という激低なので、身軽でいたい衝動が本質的にあるんだと思う。

普通の人より、一度に持てるエネルギーの量が極端に少ないんですね。だから循環のサイクルが早いのかなぁなんて考えてます。

軌跡を残す

ブログに関しても2年くらいで引っ越しを繰り返しているわけですが、いい加減ひとつの場所に落ち着きたいと思う。

ネットを通じて出会いがあるのも楽しいし、自分の記録を時系列で残せればいいなと思う反面、長く続けていると発信者としての影響力もついてくるので、軽はずみなことが書けなくなったりするジレンマ。

だから裏メルマガをやってるんですよ。

配信した履歴を見返したら自分の軌跡になるからね。

 

裏メルマガは、ドヤって解説しておきながら、後日ちゃぶ台返しをする可能性があることを了承してくれる人だけ登録してほしいので。

入口はコッソリどこかに潜ませてます。

私の大好きな居場所です。

自分であり続けるために

あと最近は日記に実際に起こったことを書くようになりました。

いままでは起こったことから発展させた思考や気持ちを書いていたけど、あとから振り返ってできごと(事実)を追えるように。

他の誰でもなく【私】であり続けるために。

うん、本来の日記の使い方ができるようになった!笑

そんな感じです!

ももか

人間観察とカフェ巡りが好きな、個性研究家・心理セラピスト。「ささやかな日常を特別な思い出に」をテーマに、毎日の小さな気持ちを大切にメモしていきます。

プロフィール

関連記事一覧